おすすめ商品

特集

商品検索

ショッピングカート

カテゴリ紹介

開田高原からのお便り

お便りをもっと見る

運営者情報

おんたけ有機合同会社

〒397-0301
長野県木曽郡木曽町
開田高原末川4119-2

アクセス
バス開田高原線「中沢」で下車
徒歩5分

TEL 0264-42-1360

営業時間 9:00~16:00


ご案内

とうもろこしが、おいしくなるのには昼夜の寒暖差が大切。夜の気温が高いままだと、糖が澱粉に変わってしまいますが気温がぐっと下がると、糖がそのまま残って甘みが強くなります。御嶽山の麓、標高1,100メートルに位置する開田高原は昼夜の寒暖差が大きく、とうもろこしづくりに最適な土地なのです。
また、多くの開田高原の農家では、とうもろこしの苗は2本ずつ植えるのですが、途中で成育の良い方だけに間引いてしまいます。さらにその1本の茎から通常2〜3本できるとうもろこしを、養分を集中させる為に1本に間引きます。つまり、とうもろこしは1本の茎に1本だけしか収穫できないのです。
そんな、豊かな自然の恵みと生産者のこだわりがぎっしり詰まった、開田高原の甘くておいしい とうもろこしを皆様にお届けします。開田高原では天候などにもよりますが、8月初旬から9月下旬までがとうもろこしの収穫時期です。

6 件の商品がございます